「願うと叶う」というほど世界は甘くなかった <完結>

「引き寄せの法則」というものに期待しすぎた少年が体験する、ちょっとした不思議話。 一応、ファンタジー? 運を良くしたい人必見・・・・というほどでもないか。

2014年05月

とりあえず、今のところAmazonで、商品化作品をまとめ読みできてしまうお得なセットが出てますのでご紹介です。

ララノコン試し読み作品集その1



ライトなラノベコンテスト 試し読み作品集 その1
http://www.amazon.co.jp/dp/B00KAWZVI4/



ララノコン試し読み作品集その2




ライトなラノベコンテスト 試し読み作品集 その2
http://www.amazon.co.jp/dp/B00KAWZVHA/


ちなみに、Googleplayのほうでは歯抜けになってますが、もっと違う部分が読めたりします。
楽天、そのほか有名電子書籍ショップにて予約販売中です。

願ってイズクモ


今回は表紙イラストをイラストレーターの方に書いていただけましたので、それだけでも小説書いてよかったなぁ、と思えるものでした。

mosoさんという方でして、pixivなどでもお名前見かけるのでそちらで探していただけると、どういうイラスト書いている方がわかりやすいかと。今回の作品では「しーなちゃんのコンビニ日記」も同じ方の表紙イラストになっております。可愛いイラストが印象的ですね。


イズクモは僕の中にイメージがありましたもので、それを細かく設定としてお渡しして、

「どんなん書いていただけるかな~」

と楽しみにしておりましたら、こんなに可愛らしいイズクモになっておりまして、すっかり気に入ってしまいました。
個人的にはもっと目つきが悪いイメージだったのですが(笑)
こんなイズクモなら一家に一匹いてもいいかな、と思えるものですね。


個人的にこだわったのは、袴のスリットから覗く太ももの部分でして。
「期待通りに描いていただけている!」
というのが嬉しいものでした。


自分の商品が売れると、こうやってイラストを書いていただいたかたのことも人に知っていただけるので。
もちょっと売れるように頑張らねば、と思うところです。


「みんなで幸せになりましょう」というのがいい感じですしね。


ということで、こちらのブログに載せているのは

「応募した時のそのまま」

の内容で載せておりまして、もうひとつのブログのほうに「製品版の」冒頭部分が載っております。

<丸尾佳の田舎な日々>
http://blog.livedoor.jp/maruokei/

これくらい書き換えが行われていますので、連載中とはまた違った印象(とくにヒロイン)になってますので。
続きはぜひ製品版でお確かめくださいね。

ライトなライトノベル、受賞作品と、そのほか最終選考のなかで製品化された作品はこんな感じに揃っておりますので。

受賞作品

受賞作表紙3作品


最終選考作品、ファイナル・ララニスタ16作品

最終選考組

扱いがちっちゃいのは別に差別シテルわけではありません。
単に画像がでかいので幅を揃えたらこうなった、というものですので。
それぞれの作品へのアドレスなどは今後ちらちら載せていきますが、
もうひとつのブログのほうでそれを行っていこうと思っておりますので、

「丸尾佳の田舎な日々」のほうでお確かめくださいませ ↑

この作品は「願ってイズクモ」というタイトルになりましたので、こちらの表紙になります。

願ってイズクモ

イラストレーターさんにいろいろと服装の細かい設定出して書いてもらいましたので。
ふともものスリットの具合など希望通りに描いていただけまして嬉しい限りであります。
このあたりの話の続きとかはこっちに落書きしていくかもしれませんけどね。





このページのトップヘ